このブログをご覧のみなさん、こんにちは。

2018/12/20 に開催された『Connect(); Japan 2018』で登壇しました。

セッションは YouTube で以下の通り、既に公開されています。スライドは全部牛尾さんが作ってくれたので、当日は私は前に出て好き勝手喋っただけです。

そもそも 30 分じゃ喋り切れないし、最終セッションということでセッション時間を短縮して欲しいと言われるだろうという推測はそもそもしていました。そのため、各テーマについてどういった時間配分で話すかや、時間短縮をする際は何を話し、何を話さないかはある程度事前に想定していました。とはいえ、リハをしている余裕がなかったため、実際に掛け合いで盛り上がった場合はどの程度そこに時間を割いてよいかの判断はその場でのアドリブという状況でした。また、30 分以上押している状況から、正直私たちのセッション時間は 5 分程度かと思っていたのですが、20 分いただくことができ、動画を見ていただければ分かる通り、厳守でき、よかったです。

時間が足りず、削った部分は何か?と言うと、デモと Tips です。機能の説明を聞くだけではなかなかよさが伝わらないと考え、デモをもう少しする想定でした。が、デモは短縮するのが難しく、かつ会場の回線速度が非常に遅いこともあり、そこは 1 つだけにし、後はトークに切り替えています。使っている人に役立つ or 気をつけたい Tips を牛尾さんも私も実際に使っているため、数多く知っています。それらをみなさんにお伝えしようと思ったのですが、Tips も説明を聞くだけではなかなか伝わりません。そこでデモに交えて説明する想定でしたが、デモを減らした影響でお伝えできなくなりました。これらについてはどこかのイベントでお話する機会があれば、しようと考えています。