このブログをご覧のみなさん、こんにちは。

GitHub などで fork(フォーク) した後に fork(フォーク) 元のリポジトリの master と同期する(最新を取り込む)場合の手順を調べたのでメモとして残しておきます。

fork(フォーク) 元のリポジトリの master と同期する方法

  1. (既にある場合はスキップ可) ローカルに同期したいリポジトリを clone する
  2. clone したリポジトリのディレクトリに移動後、 fork(フォーク) 元のリポジトリをremoteに追加する
    $ git remote add source {fork source url}.git
    ※ {fork source url} は fork(フォーク) 元の clone URL
  3. fork(フォーク) 元の最新を取得する
    $ git fetch source
  4. 同期したい branch にマージする
    $ git checkout {target branch}
    $ git merge source/{fork source branch}
    ※ {target branch} は 同期したい branch, {fork source branch} は fork(フォーク) 元の branch