このブログをご覧のみなさん、こんにちは。

会社で飛び交うメールの中に「 MacBook Pro 13インチ Retina ディスプレイモデルがコストパフォーマンス良いから、今後は 15インチ ではなく、これ+外付けディスプレイでどうか?」というものがあったので、比較してみました。

MacBook Pro – MacBook Pro13インチ、15インチ、またはRetinaディスプレイモデルの購入 – Apple Store (Japan)

2.6GHz デュアルコア Intel Core i5 にメモリ 8G、バッテリー駆動最大 9 時間、1.57 Kg…と羅列しても Mac にあまり詳しくない自分からするとよく分かりません。そこで現在 13インチ の MacBook Air を使っているので、13 インチの MacBook Air と比較してみました。

項目 MacBook Air13インチ MacBook Pro13インチRetina
プロセッサ 1.4GHz デュアルコア Intel Core i5 2.6GHz デュアルコア Intel Core i5
メモリ 4GB 8GB
ストレージ 128GB 128GB
重量 1.35kg 1.57kg
バッテリー駆動時間 最大 12 時間 最大 9 時間
価格 ¥98,800 ¥128,800

3 万円の差があるものの、メモリは倍で、重量は大して変わりませんね。ちなみにメモリ 4GB だと、Mozilla Firefox や Google Chrome のようなメモリをバカ喰いするブラウザを使うとすぐに CPU が振り切れます。そのため、メインマシンにするならメモリは最低でも 8GB はあった方が良いですね1

プロセッサやメモリをカスタマイズして、以下のように揃えてみます。

項目 MacBook Air13インチ MacBook Pro13インチRetina
プロセッサ 1.7GHz デュアルコア Intel Core i7 2.6GHz デュアルコア Intel Core i5
メモリ 8GB 8GB
ストレージ 128GB 128GB
重量 1.35kg 1.57kg
バッテリー駆動時間 最大 12 時間 最大 9 時間
価格 ¥122,800 ¥128,800

ほぼ変わらなくなりました。MacBook Pro13 インチ Retina の方はこれで、Retina ディスプレイかつ処理性能が上なんですから、これは買いですね!


  1. MacBook Air をメモリ 4 GBで実際に使っていての感想です [return]