このブログをご覧のみなさん、こんにちは。

昨年12月22日に『黒曜石の使い手によるプレゼン勉強会』が開催されました。

イベントのページは黒曜石の使い手によるプレゼン勉強会 – connpassです。ただ黒曜石の使い手として紹介されていても来られない方もおられました。

このイベントはまず最初に“魔法の指輪使い”が一人一人プレゼンのコツや大切にしていることなどをコクヨさんのフィンガープレゼンター黒曜石を使いつつ発表し、その後で参加者が“魔法の指輪使い”に弟子入りするという形で、自分たちでプレゼンを新規に作成したり、既存のプレゼンを手直ししたりしながら、これまた一人一人 LT 形式でプレゼンをするというものでした。

私も参加者として師匠(もちろん長沢さん)のお話を聞き、その後、弟子入りさせていただき、プレゼンのコツや大切にしていること(気を付けること)を伝授してもらい、自分でもフィンガープレゼンター「黒曜石」を使って LT をしてきました。これで自分も“黒曜石の使い手”だとウキウキしていたのですが、現実はそんなに甘くはありませんでした。同じような不幸をこれ以上生まないように、フィンガープレゼンター「黒曜石」に関する不幸を列挙しようと思います。

歩留まりが悪い

イベントのページを見ると参加者の数は 13 人、自分が実際に参加して周囲を見た限りでは弟子だけで 20 名程度はいたように記憶しています。上にも書きましたが、弟子が最後に一人一人 LT をする際にフィンガープレゼンター「黒曜石」を使うのですが、その内の一人の方がフィンガープレゼンター「黒曜石」を使えていませんでした。次のスライドにしようとして前のスライドに戻ったり、戻そうとして次のスライドへ進めてしまったりしていたのです。イベントのページの 13 名と私の記憶の20名でより数の多い 20 名で計算したとしても、失敗率が 5% と非常に高いものです。そういう意味でもフィンガープレゼンター「黒曜石」の購入はおすすめできません。

機能が 3 つしかない

フィンガープレゼンター「黒曜石」

フィンガープレゼンター「黒曜石」

上の画像の通り、機能は真ん中に Next(ページ送り)、左側に Black out(ブラックアウト)、右側にBack(戻る) の 3 つしか機能がありません。Simple is Best!!いくらなんでも機能少な過ぎですよ…。そういう意味でもフィンガープレゼンター「黒曜石」の購入はおすすめできません。

使えない人がいる

他人にスライド作らせて、スライドを読み上げるだけのプレゼンをする人にはまったく関係がありませんが、そういうプレゼンしかできない人は淘汰されていくだけですので、問題ないと思いますけどね。そういう意味でもフィンガープレゼンター「黒曜石」の購入はおすすめできません。

Yahoo! で買ったら届くまで 1 ヶ月以上かかった

知人が Yahoo! で働いているので、Yahoo! で購入したら、自分の元に届くまで 1 ヶ月以上かかりました。1 ヶ月以上も焦らされましたよ。それも最後はメーカーから入荷できないとかもう本当にわけがわからないですよ。そういう意味でもフィンガープレゼンター「黒曜石」の購入はおすすめできません。

スライドや発表者よりも目立つ

プレゼンよりもみんなでフィンガープレゼンター「黒曜石」でわいわいがやがやしている時間の方が長くなっていました。そういう意味でもフィンガープレゼンター「黒曜石」の購入はおすすめできません。そういえば、またフィンガープレゼンター「黒曜石」でお話する機会があるのでした。あぁ、またあの楽しいおしゃべりをしないといけないんですね。そういう意味でもフィンガープレゼンター「黒曜石」の購入はおすすめできません。

最後にもう一度言いますが、フィンガープレゼンター「黒曜石」の購入はおすすめできません。

こういうのをうっかりクリックしてはいけませんよ?

4月1日のエイプリルフールに投稿すれば良かったですかね…。