このブログをご覧のみなさん、こんにちは。

2019/01/19 に『Azure DevOps Tokyo, Japan 2nd impact』を主催 & 開催 & 登壇しました。

今回も前回同様に Microsoft Corp 様、日本マイクロソフト株式会社様、Forkwell 様、RevDebug 様にスポンサーしていただき、参加者のみなさんにはサブウェイのサンドイッチやクッキー、グッズなどを提供させていただきました。スポンサーをしていただき、ありがとうございました!

サブウェイのサンドイッチ

当初、前回同様に登壇する予定はなかったのですが、直前に急遽登壇予定の方が体調を崩された結果、代打として登壇させていただきました。資料は以下にアップしています。

今回も前回同様に、100 名を超える方々から参加希望をいただき、ありがとうございました。当日は司会 & 受付 & 登壇 & 調整など例によってバタバタとしており、あっという間にイベントが終わったというのが正直な感想です。

ビアバッシュでの LT も非常に盛況で、いかに静的 Web サイトを安く構築 & 維持するかといった話が多かった印象です。最近数多く Azure DevOps や devops に関して困っているという話を聞いており、それを受けて TFSUG の Slack チャンネルを作成いたしましたので、もし何か困っているときは Slack で気軽に相談していただければと思います。参加方法と、会則は以下で公開しています。

Slackへの参加は故意に自動化せず、承認制にしています。ベストエフォートでの対応となりますので、リクエストを出してから 2 日程度かかることがありますが、気長にお待ちください。もし、2 日程度経過しても招待されない場合は気づいていない可能性が高いので、Twitter 等で @changeworlds または @kkamegawa 宛にご連絡ください。

また、前回同様 crash.academy 様にご協力いただけまして、セッションを後日配信していただく予定です。もし、体調不良などで参加できなかった方々はそちらをご覧いただければと思います。

スタッフのみなさんの強力なサポートのおかげで今回も無事イベントを終えることができました。参加していただいたみなさん、登壇いただいたスピーカーのみなさん、運営をサポートしてくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました!