このブログをご覧のみなさん、こんにちは。

2018/11/24 に『Azure DevOps Tokyo, Japan』を主催 & 開催しました。

当初、登壇する予定はなかったのですが、直前になり、急遽することになりました。資料は以下になります。

本イベントは Azure DevOps が Visual Studio Team Services(VSTS) から名称がかわり、新サービスとして提供されましたよというローンチイベントです。今回はいつもの TFSUG(Team Foundation Server User Group) だけではなく、JAZUG(Japan Azure User Group) と一緒に共催しており、普段の TFSUG と比べると参加者数が数倍の規模で、正直驚きました。

今回 Microsoft Corp 様、日本マイクロソフト株式会社様、Forkwell様にスポンサーしていただき、参加者のみなさんにはサブウェイのサンドイッチにクッキー、グッズなどを提供させていただきました。スポンサーをしていただき、ありがとうございました!

サブウェイのサンドイッチ

サブウェイのサンドイッチ

先月主催した『.NET Conf 2018 Tokyo, Japan』に続き、大規模なイベントを主催するのこととなり、前回いただいたフィードバックのカイゼンとして、crash.academy 様に今回ご協力いただき、セッションを後日配信していただくことを予定しております。

とはいえ、もちろんカイゼンすべき点はまだある認識ですので、次回以降にイベントを主催する際は今回見つかった改善点をカイゼンし、よりよいイベントにしていきたいと考えています。

スタッフのみなさんの強力なサポートのおかげで今回も無事イベントを終えることができました。参加者のみなさんからも数多くのポジティブフィードバック1をいただき、スタッフ一同、大変満足しています。参加していただいたみなさん、登壇いただいたスピーカーのみなさん、運営をサポートしてくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました!


  1. アンケートで Amazing content! Amazing presenter! って回答しましたよ!とご連絡いただきました [return]